デセデ【desede】ソファ修理 擦れ色剥げも張替えない方法知ってました?

スネークソファー

東京都よりお送りいただきお直しした高級ブランド家具 デセデソファ修理!張り替えなくても表皮を修復すればお使いになれます!総張り替えは最終手段と考えているレシッズ(Le.sits)。気になるソファや椅子をお持ちの方、是非ご覧ください。









革ソファ 色が塗ってあるものもあるって、ご存知でした?

皮から革に鞣した段階では、青白い色がほとんどです。

そこから染めたり、色を乗せたりして加工がしてあります。

もちろん、全てではございません!

なるべく革の質感や風合いを出したい革は薄い膜。

表面からのダメージを受けにくくするためには、やはりある程度のお色の膜がございます。

そんな革の表面の膜は、使っていくうちにスレてきます。

スレてお色がハゲだし、白っぽくなってきます。

更にそこから汚れが入り込み、黒ずんできます!

そのまま使い続けても、決して戻りませんよね!

そんな革修理・修復・染め直し=リペアができるのが、レシッズ(Le.sits)でございます。

どこでも革修理屋さんなら、直せる? かもしれませんが、やはり仕上がりが異なってきます。

当店では、長年続けてきた技術を最大限に使い、より良い状態に戻せるように、提案させて頂きます。

バッグ・鞄修理、ジャケット染め直し修理、本革ソファ修理、椅子・チェア張替え修理、財布ほつれ修理。

気になる点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。









皆様 こんばんは、レザーリペア&家具修理のレシッズ 陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただきますブランド製品は、スネークソファで有名な高級ブランド

デセデ【desede】の3人掛け 総革張りソファです。

オレンジ系の茶色の塗装膜のある革で、デセデらしい厚さのある革が使用されておりました。

でも、やはり座る際に起こる摩擦で表面のオレンジ系の茶色がハゲてきてしまい、革の地肌が出て白っぽくなってしまい、ご相談いただきました。

このような状態でいくらメンテナンスとして、クリーニングや保湿をしても、革の表面はできません!

レシッズでは、お色を入れるだけでは無く、表面を作りながらお色を入れていきます。

その辺も含め、デセデ【desede】の本革ソファ 革表面 修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

BeforeAfter
IMG_6779IMG_7522
IMG_6801IMG_7523
IMG_6781IMG_7524
IMG_6786IMG_7530
IMG_6788IMG_7532
IMG_6791IMG_7539
IMG_6799IMG_7549

まずは、革面をクリーニングしてきます。

革の表面を作るので、やはり革の表面にある異物を綺麗に取り除く必要があります。

また、不必要な油分が革に染み込んでいないか? も、みながら革表面クリーニングをしていきました。

今回の糸目は白色の糸で縫製されておりました。

その白色の糸目を残す ステッチ残しオプションがあったため、白色の糸に汚れが染み込まないように、クリーニングしていきました。

その後、革と革が重なっている部分に残っている元色を、色を混ぜて作っていきます。

スレて革が乾燥している部分に関しましては、強度を見ながら修復していきます。

革の表面を作りながら、お色を整えていき、手触りも確認し、最後にしっかりと色止めを噴霧し、完成でございます!

乾燥し色ハゲしていた箇所も、しっかりとした表面ができ、人が座っても問題無い状態に仕上がりました。

いかがでしょうか?









革張りソファや椅子・ダイニングチェアになりますと、まだまだ張替えないと直せない!  と、思っておられる方が多いです。

張替え修理になりますと、当然 材料代が必要なってきます。

今回のデセデのソファになりますと、なかなか似たような革は日本では手に入らないですし、非常に高額になってしまいます。

元が高いソファならば尚更、張替え金額も高くなってしまいます!

だからと言って、張替える材料のランクを落とすのも、嫌でないです?

そこで、当店のような革の表面をお直しする方法をご利用いただければと思います!

ただ、ここで気を付けて欲しいのが、革修理屋さんはどこでも一緒ではない!  と、言うことです。

革も人の肌と一緒で、歳をとります。

お化粧してごまかしていても、乾燥してしまいます!

その乾燥を止めるためには、今回のような表面を作り直す修理・修復・染め直し=リペアが必須となります。

気になる革製品をお持ちの方は、まずはお気軽にご相談下さい。

レシッズ フリーダイヤル 0120-134-939

442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町63-3

平日10:00~18:00 土・日休み

商品を撮影いただき、ホームページ LINEバナーより入り、お友達になっていただき、商品写真をお送りください。もしくは、HP内にあります、「注文&見積 受付」よりお入りいただき、ご入力ください。

レシッズ LINEで簡単お問い合わせはこちら!

※バッグ・財布・お靴などは、角度を変え、複数枚のお写真をお送りください。   ※ソファ修理・椅子修理はお写真が必須となります。その理由として、革の劣化具合により、お直し方法が全く異なってしまう為です。修理方法が異なるとなれば、その分修復費用も違ってきてしまうので、ご理解いただければ幸いです。

カッシーナ【Cassina】、ポルトローナフラウ【Poltrona Frau】、デセデ【de Sede】、ロルフベンツ【RolfBenz】、ミノッティ【Minotti】、エルポ【erpo】、エコーネス【EKORNES】、アルフレックス【arflex】、クアトロマリア―二【i4MARIANI】、ザノッタ【Zanotta】、シエスタ【SIESTA】、ナツッジイタリア【Natuzzi Italia】、カリモク、、マルニ、ドマーニ、ナツッジ【Natuzzi】などの、高級家具ブランド以外でも構いません。

ソファ修理や椅子張り替えになりますと、私たち職人が引き取りに行く事もございます。

引き取り可能地域::::::愛知県内(名古屋市全域・豊川市・豊橋市・岡崎市・安城市・刈谷市・豊田市・碧南市・知立市・知多郡・新城市・田原市・日進市・大府市・尾張旭市・小牧市・犬山市・春日井市・常滑市・知多市・蒲郡市・みよし市・豊明市・瀬戸市・北名古屋市・岩倉市・あま市・東海市・南知多町・幸田町・阿久比町・東郷町・西尾市・長久手市・江南市・弥富市などなど)静岡県(浜松市・湖西市・磐田市・袋井市・掛川市・島田市・静岡市)や三重県(桑名市・いなべ市・四日市市・鈴鹿市・亀山市・津市・松坂市・伊賀市など)や岐阜県もお伺いした市町村となります。

関西(大阪府・京都府・奈良市・和歌山県)、関東(横浜市・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県)の方からもご相談いただいておりますが、遠方のお客様は下記配送会社を利用し、送っていただく流れとなりますので、ご了承くださいませ。

ヤマトホームコンビニエンスさんがやっている、らくらく家財宅急便です。

ヤマトホームコンビニエンス らくらく家財宅急便さんのHPはこちら

近隣のお客様でも、状況に応じ運送会社を利用させていただき、引き取り・納品なども対応しますので、お気軽にお声掛けください。

このように、郵送でも対応できるお店となります。

レシッズが施工した、ソファ修理特集は こちら

今までも数多くのソファ修理をしてきております。

その仕上がりを確認していただき、ご相談ください。

それでは、ご連絡をお待ちしております。

レシッズの陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
レシッズ

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
kawa2suwaru@lesits.com
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

タイトルとURLをコピーしました