デセデソファ修理修復 張替えずに革の表皮を作る店?

アパレルブランド

東京都板橋区の方よりお送りいただきお直しした、革張りソファ!革の芯が残っておりましたので、張り替えずにお直しした革修理修復事例です。座り心地も重視し、中身も補強いたしました。遠方の方、是非ご覧ください。









自宅で過ごす時間が増えてませんか?

自宅にいる時、動いている時間もありますが、座っている時間も多いですよね?

食事する際に座る、ダイニングチェア

テレビを見る時に座る、ソファ

ピアノを弾く時に座る、ピアノ椅子

寝ちゃうこともできる、リクライニングソファ

自宅以外でも

待合室にある長椅子

お仕事する時に座る、デスクチェア

車を運転する時に座る、運転席シートや後部座席

電車の中にもある、ベンチシート

などなど

いろいろなお椅子が世の中にございます。

いろいろな素材が使われておりますが、傷んでくると、買い替えよう!と、

思っていませんか??????

もちろん、その方法も1方法です。

ですが、張り替えて、もう一度使っていく事ができるの、ご存知でしたか?

更に、本革のソファ・椅子・チェアであれば、張り替え無くても、また使えるようになる方法もあるの、ご存知でしたか?

バッグやお財布の角スレ補修と同様、革張りソファの表面=表皮をお直しする、革表面 修理・修復・染め直し=リペアする方法です!

そんな革面をお直しできるのが当店 レシッズでございます。

ブランドバッグのスレ傷補修や持ち手ハンドルの黒ずみ汚れ修理

エナメルバッグの変色・黄ばみ・色移り・べたつき・めくれ・はがれ

ラムレザージャケットや革ジャンの日焼け・色あせ補修

ハイヒールやメンズシューズのつま先めくれ、カカトヒールめくれ修理

交換や張り替えする事で、イメージが変わってしまう点を考え、張り替えない修理方法を用い、お直しいたします。

当店で張り替えや交換は、最終手段です!!!!!

革も人と同じように歳をとります。

修理・修復・染め直し=リペアしても、使っていけない程乾燥している状態になっていると、交換や張り替えをお薦めするとお考えください。

椅子張り替え、ソファ張り替えも対応できるお店です。

「ソファ 修理 名古屋」「エナメル 修理 名古屋」で検索し、レシッズを見つけていただけると嬉しいです!









皆様 おはようございます。

レザーリペア&家具修理のレシッズ 陶山(すやま)です。

今回ご紹介させていただく商品は、大型革張り 高級ソファ修理・修復・染め直し=リペア事例の紹介です。

デセデ【deSede】と言う、スイスの馬具製造から始まった家具ブランドで、石原裕次郎さんが愛用していた「スネークソファ」などで有名な高級メーカーです。

何が凄いって、使う革の妥協をしないブランドなんです!

そのデセデ社の傘下となる、「FSN社」の総革張り 3人掛けソファ白色系が2セットです。

革の厚さもしっかりありましたが、どうしても傷んでくる お尻の乗る座面!

白革が座る際の摩擦でスレ、塗装膜が無くなり、革の地肌が出てしまい、黒ずんでおりました。

このまま使っていきますと、当然   破れてしまいます!!!!

そうなる前にと、お声掛けいただきました。

遠方より、ヤマトホームコンビニエンスさんを利用し、当工房まで2セット郵送で送っていただきました。

※総張り替えするより、安い修理方法と言った利点があるため

白革ソファの黒ずみ汚れ、若干黄ばんでしまった表面、座る際に沈んでしまう座面クッション下、ウェービングベルトの補強が気になったので、商品確認後提案させていただき、お直しさせていただきました。

それでは、デセデ FSM社の3人掛け総革張りソファ修理・修復・染め直し=リペア写真をご覧ください。

BeforeAfter
2021-01-22 10.57.30IMG_9383
2021-01-22 10.59.25IMG_9442
2021-01-22 10.59.05IMG_9392
2021-01-22 10.59.19IMG_9441
2021-01-22 11.01.10IMG_9456
2021-01-22 11.00.17IMG_9450
2021-01-22 10.58.34IMG_9434

さすが高級家具と言うだけあって、革の厚さがしっかりと残っておりました。

革の質感を重視した革ではありますが、白系の塗料の膜があり、その膜を作り直すイメージで、革面=表皮をお直ししていきました。

長年のご使用で、黄ばんでいる部分や変色している部分も含め、革面 全てをお直ししていきました。

表面洗浄クリーニング⇒アルコール除菌⇒スレ傷補修⇒色止め

このような順で、革面を見ながら、リペアしていきました。

座る際に沈んでしまう点は、ウェービングベルトを裏側から固定し、新たに何本か入れ込みました。

ベルトが極端にたるんでいる箇所は無かったですが、気になる点をお伝えし、補強させていただきました。

※今回 東京より送っていただきました。画像でのやり取りで送っていただく事が決まりましたが、座ってみないとわからない点もございます。メールやラインでのやり取り時より、修理費用が増えてしまう可能性もございます。そこはご予算も関係してきますが、しっかりと提案させて頂きますので、ご理解いただければ幸いです。

革面を張り替えずに補修し、座り心地も改善し、これでまた長く使える状態に戻りました!!!!!

いかがでしょうか?







レシッズでは、今回のような大型ソファ修理も対応しております。

また、その技術を生かし、Le.sits(レシッズ)株式会社として、中古家具の販売もしております。

Le.sits(レシッズ)が作る、ソファ・椅子・チェア 販売サイトはこちら!

本来であれば、捨てられてしまう家具類

使えるようになれば、まだ現役を過ごすことができます!

良かったら、みて下さい!!!

気になる革製品がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。


レザーリペア&家具修理のレシッズ

フリーダイヤル 0120-134-939

442-0064 愛知県豊川市桜ケ丘町63-3

平日10:00~18:00 土・日休み

商品を撮影いただき、ホームページ LINEバナーより入り、お友達になっていただき、商品写真をお送りください。もしくは、HP内にあります、「注文&見積 受付」よりお入りいただき、ご入力ください。

レシッズ LINEで簡単お問い合わせはこちら!

※バッグ・財布・お靴などは、角度を変え、複数枚のお写真をお送りください。

※ソファ修理・椅子修理はお写真が必須となります。その理由として、革の劣化具合により、お直し方法が全く異なってしまう為です。修理方法が異なるとなれば、その分修復費用も違ってきますので、多めにお写真をお送りください。

手遅れになる前に、まずはお気軽にご相談下さい。

それでは、ご連絡をお待ちしております。

レシッズの陶山でした。

▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
修理価格や注文方法など、詳しくはホームページをご覧ください。
レシッズ

▽電話での問い合せ
0120-134-939
▽メールでの問い合せ
kawa2suwaru@lesits.com
▽ラインでの問い合せ
LINEで問い合せはこちら
※あらかじめ友だち登録をお願いします。

★エナメル加工の汚れや傷も修理できます→エナメル修理
★傷んだソファもキレイに☆→ソファ修理

タイトルとURLをコピーしました